建築環境シミュレーション

トップ > 建築環境シミュレーション > 受託計算サービス

サービス

受託計算サービス

受託計算サービスとは

受託計算サービスは、計算エンジンによる計算で、建物の温熱性能、暖冷房のエネルギー消費量やランニングコストを提示いたします。
一般住宅のほか、室数の多い建物、構造が複雑で建物モデルを作るのにノウハウを必要とするものなど、受託計算サービスでお受けいたします。

受託計算サービスの流れ

受託計算サービス受注→検討用の物件データ(図面や仕様データ)を受け取り→形状・図面・仕様データ[計算条件]について確認→TRNSYSによる計算→計算結果の報告・レポートの提出

価格については、お問い合わせください。